ガルパン シネマティックコンサート横浜公演に行ってきました

f:id:tokuda-hirofumi:20170709162648j:image

 ガールズ&パンツァー劇場版の映像に合わせて東京フィルハーモニー交響楽団が劇伴を生演奏するコンサート。

先立って行われた大宮公演の評判がすこぶる良いようなので、辛抱たまらず行ってきました。ガルパンといえば戦車と美少女ですが、音楽の魅力も相当なものです。

では、パンツァー・フォー!

 

f:id:tokuda-hirofumi:20170709144351j:image

場所はパシフィコ横浜 国立大ホール 。

 
f:id:tokuda-hirofumi:20170709150528j:image

早く着きすぎて時間の潰し方が分からず飲酒。

物販を見たかったのですが、結構混んでいたのでスルーしました。買う人の邪魔になりそうでしたし。

メロンの氷結美味しいよ。 

 
f:id:tokuda-hirofumi:20170709153953j:image

生ボコだぁぁ!

ボコ登場と同時にガルパンおじさん大移動!しかし、物販会場の出口を塞ぐまいと早足で逃げるボコ!まるでジャバウォッキーです!

出入り口から少し離れた場所でポーズを決めてくれました。

f:id:tokuda-hirofumi:20170709204710j:image
3階席からはオーケストラの最後列がスクリーンで見切れていました。これほど最高なコンサートだと知っていれば、S席をとっていたかも…次の機会があれば、是非そうしたいと思います。

 

極上爆音上映は砲撃音が主役でしたが、音楽を主役にしたガルパン劇場版もまた、素晴らしいものでした。

映像と演奏の完璧なシンクロに驚き、生演奏の艶と迫力に感動!何度も観た映画なのに、食い入る様に観てあっという間に終劇となりました。

 

「やってやーる やってやーる やーってやるぜ♪」

愛里寿が歌い出してからの『無双です!』『劇場版・緊迫する戦況です!』から勝利後の『ヴォイテク!』が流れるまでは、緊張と覚醒の連続で本当に最高でした。

 

エンディングの『piece of youth』は勿論、Chouchoさんの生歌。汗と感動でハンカチがシットシト。

 

アンコールは東京フィルがノリノリで演奏する『無双です!』これ、めちゃくちゃ格好良かったですよ。

そしてChouchoさん再登場、『DreamRiser』オーケストラバージョンを熱唱!これもすっごく格好良くて、Chouchoさんの衣装がキラキラ光っていて、もう天使じゃないかと。

 

そして、Chouchoさんからスペシャルゲストと紹介を受け、佐咲紗花さん登場!

佐咲さん「あんこう音頭の女、佐咲紗花です」

ガルパンおじさん総ホッコリ、掴みはOK。最終章のテーマ曲を初披露していただけるとの事で会場どよめく。『Grand symphony』とてもよかったです。 

指揮者の栗田さんも面白くて、観客に「ガルパンはいいぞ」コールを要求。

栗田さん「ガルパンは!」

観客「いいぞ!」

最後は、Chouchoさん&佐咲紗花さん&観客全員で『Enter Enter Mission!』を熱唱し、鳴り止まないスタンディングオベーションが延々と続き…幕を閉じました。

 

つまり一言で言うと、「ガルパンはいいぞ!」ですかね。今日の公演は年末にBDが出るそうなので、是非とも購入させて頂きたいと思います。



f:id:tokuda-hirofumi:20170709220017j:image

最高でした。