ガルパン極上爆音上映は最高です!

f:id:tokuda-hirofumi:20170723224659j:image

立川シネマシティでガルパン劇場版を鑑賞するのは3回目です。きっと、筋金入りのガルパニストなら鑑賞回数2桁は当たり前でしょうから、まだまだ若輩ですね。

とはいえ、自宅で何度も繰り返し観た映画を、あえてまた映画館に出向いてまで観るというのは我ながら異常です。Amazonビデオのセル版はスマホに常時入っていますし、立川遠いし、上映時間遅いし…

いやいや、シネマシティといえど、さすがにそろそろ上映が終わると思われます。後悔先に立たず。ここは大人ぶった予防線を飛び越えるべきでしょう。

 

f:id:tokuda-hirofumi:20170723224712j:image

最終章の予告がある事は当然期待していたのですが、上映前にシネマシティスタッフさんによる前説があったのは嬉しいオマケでした。「874回目の上映となります」で館内に笑いが起こる。一般的な映画鑑賞の枠を超えた、いい意味で異常な、ガルパン極爆というアトラクションへの愛を感じる一幕でした。

映画の内容は全て分かりきったシーンばかりではありますが、砲撃音で館内の空気が震えるあの感覚はやはり格別で鳥肌も涙も出ましたね。その他、あらゆるSEが際立って聞こえるため、車両毎の走行音の違いや、鉄の塊(戦車)がぶつかり・擦れ・時には転がっていくような音もハッキリと楽しめます。

自宅で再現しようにも住宅事情的に不可能と思われる振り切った音響、やはりそこに1,800円の価値がありますね。もちろん、ガルパン劇場版という作品そのものが繰り返し視聴に耐えうる内容だからこそ、であります。

上映後は皆拍手していました。もちろん私も。